無料
エロ
動画

官能小説 お隣のセックス事情

隣の気になるセックス事情を赤裸々に 書き綴っていきます。

VIP会員様限定コンテンツ

思春期の良子 21



それから、20分後・・・。

(今日は何をしようかしら・・・)

(あっそうだ・・・)

(一応電話しておかないとね)


良子は携帯電話を取り出し、

事務所に電話をした。

「おじさま、ちょっと電話するね」


「あ〜今日仕事休むんだったね」


良子は電話をかけた。


ツルルル ツルルル


「おはようございます。良美です」

「すみません。今日法事で

これから出かけるんで、

お休みしますので・・・」

「よろしくお願いします。」


「はい、明日は出勤します」

「はい、わかりました」

「明日2時(午後)に事務所ですね」


「はい、失礼します」


良子は電話を切った。


「今日は休みだわ」

「ゆっくりしよう」


「さあ〜そば食べようか〜」


車は品〇駅の横を通り過ぎ、

NTTドコ〇の隣の蕎麦屋の駐車場に

入ろうとしていた。


おじさまは通行人に気をつけ、

駐車場に車を入れた。


「おなかすいたでしょ」

「おそば食べた〜い」


おじさまは駐車場に車を止めた。


「ここ、おいしいんたよ」

「もう40年前からやってる店でね」


「とっても評判がいいんだ」

「そうなの〜」


二人は店の中に入った。


「あ〜どうも」

おじさまが言った。

「いや、いらっしゃい」


「今日はいい天気ですね」


「ええ・・・」


「実は僕、今箱根から

帰ってきたところなんですよ」


おじさまが言うと・・・。


「そうなんですか〜」


「うらやましいわ・・・」


「箱根はいいところですものね」



二人はカウンターに腰を下ろした。


「あの、こちら僕の友達の良美ちゃん」

おじさまは店員のおばさんに、

良美ちゃんを紹介した。


「どうも、はじめまして〜」

良美ちゃんは店員に挨拶をした。


「こちらこそ、はじめまして〜」

店員はニコニコ顔で良美に挨拶をした。


「今日は何になさいます?」


「そうだね。僕はざるにしようかな〜」

「良美ちゃんは〜」


「わたしもざるがいいです」


「は〜い。ざる2つね」

「ちょっと待っててね」


店員は水の入ったグラスを二人の前に置いた。


しばらくして・・・。


「は〜い。ざるお待ち」

店員がざるを2つ運んできました。


「さ〜あ良美ちゃん食べて〜」

「はい、いただきます」


二人は食べ始めました。


「お〜いしい」

良美は思わず大きな声で言いました。

「そうでしょ。おいしいでしょ」


二人はスルスルスルスルと

おいしいおそばをあっという間に

食べてしまいました。


「おいしかった〜」

良美はとても満足そうでした。


「良美ちゃん。渋〇駅まで送って行くよ」

「ありがとう。おじさま」


「ごちそうさま〜」

二人は席を立ち出口に向かった。

「いつもありがとうございます」

「ちょうど、1,000円です」


おじさまは財布から1,000円札を出し、

店員に渡した。


「どうも、また来ます」

「はい、ありがとうございました」


二人は店を出ました。

・・・つづく。

























  1. 2011/01/30(日) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
<<思春期の良子 20 | ホーム |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kannou.dtiblog.com/tb.php/37-8783b996
紅音ほたる 長谷川なぁみ 藤井彩 飯島なつき
松岡理穂 紋舞らん 中田結衣 白石ひより
つかもと友希 大槻みなみ 紫彩乃 水野あすみ
及川奈央 美咲沙耶 うさみ恭香 片瀬くるみ
大沢萌 宮下杏奈 長瀬愛 瀬戸彩

人気カテゴリー

人気AV女優無修正

今月の特集

DTIブログニュース

利用規約

このブログを通報

Report Abuse

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close